TOP

家族の絆を深める

マイホームを建てる際に、思い切って太陽光発電も設置しました。
見積もりをとった時は高くてビックリしましたが、補助金制度があるから大丈夫、ということを業者の方に分かりやすく説明していただいたので、助かりました。
国、県、市の3つから補助金を受け取ることができ、本当によかったです。
補助金のおかげで3割くらいは初期費用を抑えることができたと思います。null
そして太陽光発電を始めて稼動した日は、何だか家族全員がドキドキでした。
それまで別に仲が悪いというわけではなかったのですが、そんなに沢山会話がある家庭でもありませんでした。
しかし太陽光発電を設置してからは、発電状況や消費電力がモニターでチェックできるので、みんな自然とモニターを見るようになり、無駄に電気を使っている時は注意をしあったり、売電額が多い月はみんなで喜んだりするようになったのです。
太陽光発電の導入をきっかけに会話が増え、エコ意識も高まり、本当に良いことばかりで嬉しいです。
無理してエコに取り組んでいるのではなく、色々試行錯誤しながら、どんな風に生活をしたら一番消費電力が少ないのだろうと、子どもたちも一生懸命楽しみながらエコに取り組んでいます。
やはりリアルタイムで数字が分かるのは便利ですし、意識も向上します。
子どもたちはもっと早く欲しかった、というくらい今では太陽光発電に夢中です。
子どもの環境問題への意識も高まり、ニュースなんて見なかったのに話題になっていると見入っています。
エコに関する会話も増え、教育的にも良かったし、家族の絆も深まりました。