TOP

熊本での発電なら、負債ではなく投資として考えられそうです

あなたの家に太陽光発電を設置する場合、色々なメリットが考えられます。
家庭で使う電気代が、大幅に節約できることや、オール電化を併用することで更なる節約効果が得られること、さらには電気を売ることが出来るので、もしかしたらプラスになってしまうかもしれません。
ただ、初期投資が高いので、ローンを組んで買うとそれは負債となります。
しかし、効果が高ければ、それは投資になります。
nullこのように考えていくと、漠然と思っていても結論が出ないので、シミュレーションをして利益になるかどうか数字で答えを出すことが、ベストです。
ただ、太陽光発電は自然の力を利用するので、明確に数字が割り出せないという問題があります。
そこで、100パーセントではないですが、過去のデータや周りの動きで判断することになります。
例えば、私の住んでいる熊本の場合、大企業がメガソーラー事業を展開していますし、私のような個人ではなく、様々な角度から検証する大企業が行っているのですから、先に書いた周りの動きを見ると、申し分ないように思えます。
さらに過去のデータでも、熊本は日照時間が短い県ではないので、大丈夫そうですよね。
このように、熊本での太陽光発電なら、負債ではなく投資として考えられそうです。
あなたが設置する目的が、環境に配慮するということより、費用対効果を考えているとしても、十分に有効であると、私は考えます。
後は、個々の判断ですが、美味しい投資をみすみす逃すのも、もったいない話ですよね。