TOP

熊本での太陽光発電

現在エコの風潮の高まりや環境配慮への取り組みや地球温暖化防止策として太陽光発電が注目されています。
今回は熊本県での太陽光発電についてのご紹介です。
多くの都道府県や市町村では太陽光発電を取り入れたご家庭に補助金制度を設けていますが熊本でも行われています。
熊本ではくまもとソーラープロジェクトという事業が行われています。
くまもとソーラープロジェクトは太陽光発電設置に関して中小企業にも一般家庭にも適用される事業です。
この事業は熊本県が太陽光発電の先進県をめざして行っている事業です。null
太陽光発電に係る次世代の技術の開発や、利用技術の実証実験に取り組むためです。
このプロジェクトの成果は熊本県の「くまもとソーラープロジェクト」の公式ホームページに詳しく明記されています。
ホームページでここまで明記されているととても信頼でき、安心できるものです。
補助金の補助金額は1つの申請により定額4万円となっていますが県内でセル又はモジュールが生産された太陽光発電システムを設置の場合は1つの申請あたり8万円となります。
補助金交付は先着順となりますのでお早め申請が必要です。
太陽光発電による熊本ソーラー産業振興戦略も行われています。
そうした事業により熊本は太陽光発電にかなり関心がある都道府県といえます。
熊本ではこうした取り組みや環境により電力供給方法を太陽光発電に移行しやすい場所となっています。
熊本では今後も多くの方が太陽光発電に電力供給方法を移行されていくと思われます。
需要もとても高まっています。