TOP

熊本の太陽光発電と雷対策

熊本などの太陽光発電では、基本的に太陽光発電は屋根に設置しているものです。
ですので、どうしても気になる部分があります。
それは、というものです。
太陽光発電は雷が落ちやすいのではないか、ということがまことしやかにいわれているものになっています。
雷といいますと、本当に恐ろしいものです。
null家に落ちたりしますと、火事の原因にもなってしまう可能性があるほどです。
そういったことはしっかりと避けていかなければいけませんので、そのようなリスクにつきましては詳しく理解をしたのちに太陽光発電システム導入を考えることも必要になります。
その太陽光発電システムについてなのですが、まず一つ目に知っておくこととしましては、決して太陽電池モジュールに雷が落ちやすいということはありません。
確率を上げてしまうというようなことは今のところはあり得ない話になっていますので、安心して導入のほうを検討できるものになっています。
また、太陽光発電システムにつきましては、実は雷対策というものも採用をされています。
その雷対策といいますと、回路内に一定性能のサージアプソーバというものがあるのです。
その機能についてなのですが、雷を誘導できるようなシステムになっています。
ですので、雷の被害を縮小することができるようになっているというわけです。
もしかりに雷が耐用子電池モジュールに落ちたとしましても被害が縮小されますので、安心しましての導入が可能になります。