TOP

熊本の太陽光発電に関する常識

全国的に今太陽光発電が注目されています。
実は昔から太陽光発電がありますが、昔はコストが高い事からあまり注目され無かったのです。
しかし今になって震災が原因で注目されるようになりました。
やはりそれだけ環境に対して興味を持つ人が増えたということもありますし、さらに節電効果があるということも立証されているからだと思います。
熊本でもかなり人気があるのですが、太陽光発電を設置するときには知らなければいけない常識があるので知っておいてください。
太陽光発電で作った電気というのはその場で使ってしまわなければいけません。
夜のために電気をためておくことはできないからです。
勿論そちらのほうの研究もされているのですが、蓄電池というのはかなりコストがかるそうで、なかなか実用には至りません。
それでは昼間しか電気が使えず、夜になると電力会社の電力を買わなければいけないということになり、昼間にあまり家にいない人にとっては太陽光発電を設置するのには何もメリットがないということになってしまいます。
しかし昼間に家にいない人にとってもメリットがあるのです。
というのも昼間に作った電力を使わない場合には売電できるからです、ですのでその売電で得た利益で夜の電力を買うことができすので結果的にはお得になります。
太陽光発電を投資として考えている方は昼間に自宅にいない場合でも売電によって利益を得ているのです。
また長期間家を留守にする場合でもその間も売電をしてくれますので非常にお得になります。
電気を使わなくてもお得なシステムだという事を知ってもらいたいです。
環境にもやさしいばかりではなく、このような金銭的なメリットもあるので熊本では注目されているのかも知れません。
昼間に家にいる人も、できるだけ日照時間の間に全てを済ませておこうとして無理に昼間にお風呂に入る必要もないのです。
売電できることもあり、利便性の高い発電システムなのではと思います。