太陽光発電システムを岸和田市で導入

最後に紹介するのは、大阪府の岸和田市です。
岸和田といえば、だんじり祭りで有名なところです。
祭りが盛んということには、そこには庶民の暮らしが根付いているということです。
庶民が多く住んでいるということは、太陽光発電システムの可能性も大いにあります。
しかし、大阪というのは、どうも太陽光発電システムの導入に関しては、あまり積極的とはいえないようです。
太陽光発電システムの導入補助金を実施しているところというのが、他の都道府県と比べても少ないのです。
そんな中でも、岸和田市には補助金がありました。
それは「岸和田市太陽光発電システム導入補助金」といいます。
「岸和田市太陽光発電システム導入補助金」の対象者は、以下のとおりです。
まずは、市税を滞納していない人です。
その上で、岸和田市内に居住している、もしくは居住予定の人です。
さらに、既存の住宅に新たに太陽光発電システムを導入するか、設置されている新築住宅を購入する人です。
「岸和田市太陽光発電システム導入補助金」の対象機器というのは、以下のとおりです。
未使用品であり、余剰電力買取制度を利用するものです。
そして、出力の80パーセント以上が、メーカーによって10年間保証されているものです。
さらに、メーカーによりメンテナンス体制が用意されているものです。
そしてこのシステムは、市内の事業者に一部もしくは全てを行ってもらう必要があります。
「岸和田市太陽光発電システム導入補助金」で気になるのは、その補助金です。
果たしていくらなのでしょうか。
補助金は1キロワットあたり25000円となっており、上限は4キロワット100000円となっております。
「岸和田市太陽光発電システム導入補助金」の場合は、年度を2期に分け、それぞれで400万円の予算があります。
1期は6月から9月まで、2期は10月から1月までとなっております。
期間が少し短いうえ、先着順ですので、申請はお早めにどうぞ。

get( 'keyword', 8 ) ?>
get( 'comment', 8 ) ?>