春日部市で太陽光発電システム

国の補助金制度というのは、全国一律で適用されるものですが、それ以外にも、補助金はいくつかあります。
都道府県が提供する補助金と、市区町村が提供するです。
都道府県が提供する補助金の場合、程度の差はありますが、全都道府県において実施されています。
一方、市区町村で提供する補助金の場合、実施していない市区町村では、その分をもらうことが出来ません。
かといって、実施している市区町村に申し込んでも、そこに住所や建物がないと、受理してもらえません。
では、埼玉県の春日部市というのはどうでしょうか。
埼玉県春日部市は、東武線で浅草とつながっております。
東京都のベッドタウン的な役割も果たしております。
もちろん、埼玉県で提供している補助金を受け取ることもできます。
そして、春日部市独自でも、補助金制度を設けております。
「住宅用太陽光発電設備設置補助金制度」といいます。
では、どのような人が対象なのでしょうか。
春日部市に居住している人、もしくは居住予定の人、春日部市内のマンションの管理組合の代表者です。
さらに、これらの建物を自ら所有していることです。
そして、市税の滞納がなく、以前にこの補助金を受けたことのない人、などの条件があります。
対象となるのは、太陽光発電システムのみです。
そして未使用で、1キロワット以上の出力がなければいけません。
また、余剰電力売電制度を利用しなければいけません。
つまり、発電した電力は、まず家で使わなければならない、ということです。
では、気になる補助金の金額というのはいくらなのでしょうか。
補助金の金額は、出力1キロワットあたり25000円です。
一戸建ての場合上限は87000円、マンションの場合には上限は250000円となります。
ちなみにこの「住宅用太陽光発電設備設置補助金制度」、どのような申請状況となっているのでしょうか。
予算は3000万円なのですが、9月末までの時点で、約1851万円となっております。
予算のうち、60パーセントということになっております。

get( 'keyword', 7 ) ?>
get( 'comment', 7 ) ?>