太陽光発電で家計にゆとりを 光熱費削減で家計を助けよう Mon, 27 Oct 2014 05:54:22 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=4.0.11 太陽光発電は性能比較も大切です /dounyu-mae/seinouhikaku/ /dounyu-mae/seinouhikaku/#comments Sat, 25 Jan 2014 12:54:47 +0000 /?p=65 地球温暖化の問題については、最近のゲリラ豪雨の問題や気温の上昇傾向などを背景にして、皆さんも危機感を持たれてきている事と思います。
これらの取組については特定の国などが行うだけでは効果は限定されますので、各国が対策に乗り出すなどの取組みが必要なのです。
そして私たちにおいては、身の回りでできる事から始めていますがそれは資源のリサイクル活動への協力であるとか、或は無駄な電気を使用しないようにこまめにスイッチをオフするなどの取組からスタートしています。
更にこれらの活動は企業においても行われており、例えば生産設備や照明装置を消費電力の少ないものに変更する事や、或は植林事業に協力して二酸化炭素を増やさない取組を推進する事が挙げられ、取組は年々増加してきているのです。
また個人においては、電力を自ら作り出す取組として太陽光発電装置を自宅の屋根に設置される方も見えます。
この場合において大切なのは、値段の安さのみに絞った選択を行わない事でして、それは太陽光発電において発電パネルの性能の良し悪しはとても大切なポイントであるからです。
発電パネルの発電量が少ないと多くのパネルを設置する事が必要となりますし、また発電量が経年により大きく低下しますと、電力を購入して対応する必要も出てくる事となります。
皆さんにおかれましては太陽光発電の設置を検討される際に、これらのポイントも良く比較して失敗のない購入を行ってください。

]]>
/dounyu-mae/seinouhikaku/feed/ 0
太陽光発電に適した阿蘇市 /kumamoto-hatuden/tekisitaaso/ /kumamoto-hatuden/tekisitaaso/#comments Sun, 08 Dec 2013 06:28:08 +0000 /?p=61 熊本県は国内でも最も太陽光発電が普及している県の一つです。
その中でも阿蘇市は太陽光発電を導入するのに最適な地域です。
阿蘇市は熊本県東北部にあり、有名な阿蘇山の麓にある地域ですが、この地域の特徴は高地性内陸型の気候で、九州の中でも比較的涼しい地域であることです。
年間の平均気温は11度。
夏でも最高気温が35度を超えるような猛暑日はほとんどありません。
このような涼しい気候というのは、実は発電効率がとてもよくなるために太陽光発電に最適なのです。
発電効率というのは、気温に大きく左右され、暑いよりも寒いほうが、発電効率は高くなります。
太陽光モジュールに太陽が照りつけると、かなりの温度に上昇してしまいます。
真夏だと50度を超えてしまう日も少なくありません。
しかし、発電効率が最も良くなる太陽光モジュールの温度は25度なのです。
このような発電効率と温度の関係から、年間通して比較的涼しい阿蘇市は太陽光を利用した発電に適しているというわけですね。

]]>
/kumamoto-hatuden/tekisitaaso/feed/ 0
熊本で太陽光発電をする場合の地域ごとの考え方 /kumamoto-hatuden/tiikigotono/ /kumamoto-hatuden/tiikigotono/#comments Sun, 17 Nov 2013 06:26:21 +0000 /?p=60 ご当地キャラクターが人気で、全国的に知名度が上がっている熊本ですが、県外の人は同じ県内でも大きく気候が違って、色々な顔を持っているということを、知らない人も多いでしょう。
ですから、温暖で気温も高く強い日光が期待できるからと思って、太陽光発電を検討する場合でも、地域ごとで考えたいものです。
例えば、熊本地方の場合、夏に雨が多いですが反対にこの時期に集中しますし、冬は寒くなるものの、雪は少ないのでトータルで考えるとエネルギーを作り出す上で、大きな問題は無さそうです。
次に阿蘇地方ですが、ここは雨も多く、雪もよく降る地域ですが反対にオール電化にすることを併用して太陽光発電で少しでもエネルギーコストを下げて寒い冬を乗り切るという考え方をしても、いいでしょう。
そう考えると、システムが有効に働く場所だといえるでしょう。
他のも天草や芦北がありますが、ここは季節による気温の高低差が少ないという特徴がありますし、年間の降水量も少ないので、最も向いている場所だといえるでしょう。
温度差によるソーラーパネルへの負担もなく、日照時間も長いわけですからね。
皆様がこの県に持っているイメージは、このエリアかもしれませんね。
迷わずに設置してその恩恵を受けるべきでしょう。
そして球磨地方ですがこちらは天草や芦北とは反対で、寒暖の差が大きくて、降水量も多いです。
このように、同じ県でありながら機構という概念では様々な特徴があるので、それを鑑みて考えたいですよね。

]]>
/kumamoto-hatuden/tiikigotono/feed/ 0
売電専用の口座 /kumamoto-hatuden/asenyoukouza/ /kumamoto-hatuden/asenyoukouza/#comments Tue, 22 Oct 2013 05:41:08 +0000 /?p=58 太陽光発電で発電を行うと、発電した全ての電気を使うわけではないでしょう。
時には使い切れず、売電することもあります。
売電は自動的に行われ、買い取ってもらった分のお金は自動で口座に振り込まれる仕組みになっています。
指定しておいた口座に振り込まれるので、我が家ではその売電して得たお金は、専用の口座に振り込まれるようにしているのです。
つまり売電して得たお金しか、その口座に入っていないということになります。
なぜわざわざ専用の口座を作ったのかというと、わかりやすくするためです。
売電した金額がすぐにわかるし、貯まっていくとかなりモチベーションも上がるでしょう。
もし生活に使う口座と一緒になっていたら、売電で得たお金が今いくらあるのか、わかりにくいでしょう。
しかし専用の口座に振り込まれるようにしておくと、わかりやすいのでおススメです。
金額が目に見えてわかるというのは、かなり良いです。
家族でその貯金額を見ながら、何につかおうか、と話し合っています。
どこまで貯められるか、とても楽しみです。
皆さんも、ぜひ太陽光発電を導入する際は、売電専用の口座を作ってみてください。
熊本で太陽光発電を導入し、今年で4年目になります。
導入した日から変わらずに、順調に発電しているのでとても安心して利用しています。
これからもがんばって節約して、売電金額を増やしていきたいです。
皆さんも、導入を検討してみてください。
自宅で発電するというのは、とても気分が良いです。

]]>
/kumamoto-hatuden/asenyoukouza/feed/ 0
熊本の季節と太陽光発電 /kumamoto-hatuden/kisetu/ /kumamoto-hatuden/kisetu/#comments Wed, 25 Sep 2013 05:39:47 +0000 /?p=57 熊本という地域ですが、実はかなり四季が豊かな地域になっているのです。
暖かい地域という印象があることも確かなのですが、
それほど単純なものでもないというわけなのです。
比較的に難しい存在になっていますので、特にチェックしていくべきではないでしょうか。
そこでその熊本という地域なのですが、夏はものすごく暑いです。
しかし、冬によりましては雪などが振りましたり、つもったりするようなことまであるのです。
かなり気候的には複雑な存在になっているのです。
ではその熊本なのですが、太陽光発電をする方もいるでしょう。
そういった時に気になってくるのが、
その気候が太陽光発電に与えるような影響というものです。
いったいどれほどのものになっているのかを確認してみると良いのではないでしょうか。
実は太陽光発電なのですが、高温に弱いということはあまり知られていません。
弱いといいましても、太陽電池モジュールが壊れてしまうというわけではありません。
そういった内容ではなく、
基本的に発電量が大きな減少をしてしまう可能性があるのです。
太陽光発電ですが、
外気温が1度上がると発電効率が約0.5パーセント低下するといわれています。
逆に、外気温が1度下がると0.5パーセント発電効率が良くなるといわれているのです。
以上のような関係性になっていますので、
夏などはあまり期待できないケースもあります。
逆に冬が寒い地域ではしっかりとした発電も期待できるというわけです。
熊本の冬は寒いこともありますので、
そういった事ではかなりのプラスになるかもしれません。

]]>
/kumamoto-hatuden/kisetu/feed/ 0
教訓を生かそう /kumamoto-hatuden/kyoukun/ /kumamoto-hatuden/kyoukun/#comments Sat, 10 Aug 2013 05:33:34 +0000 /?p=56 原子力発電は便利な発電方法です。
ウランなどの核燃料を使い核分裂を起こします。
それにより大量の電気を作ることが出来ます。
しかし意外な落とし穴も存在します。
自然災害はいつ起こるかわからないものです。
活断層がない地域だから安心、それは違います。
確かに地震の心配はないかもしれませんが、自然災害は他にもあります。
大雨、増水、落雷、風化などあげるときりがないのです。
また放射能は人体に影響を与える物質です。
1度漏れ出すと大変なことになります。
どんな便利なものであれ二面性はあるのです。
それを身に染みて感じたのが東日本大震災です。
ここ阿蘇市からは遠い地域の話ですが、起こったのは日本国内です。
これは教訓にするべきです。
リスクの少ない、そんな発電所を建設しなければならないのです。
しかし発電所建設には広い土地とお金と時間が必要になります。
なんと太陽光発電ならばそんな心配は一切ないといえるでしょう。
使うのはクリーンエネルギーです。
発電の際に温室効果ガスを排出しないのです。
温室効果ガスは地球温暖化を招きます。
地球の温度が上昇することで生態系に異変が起こります。
それにより絶滅する動物が増えます。
また紫外線を防ぐ役割をしているオゾン層を破壊することになります。
それにより強い紫外線が降り注ぐことになるのです。
まず人体で影響を受けるのは目の粘膜です。
サングラスをすることで予防することは出来ますが、それにも限界があります。
そして最も影響を受けるのは皮膚です。
皮膚ガンになる可能が増えてきます。
夏場だと半袖を着ます。
エアコンの温度に気を使い半袖にノーネクタイで過ごします。
しかし皮膚を守るためには、直射日光を浴びないようにしなければいけないのです。
とても難しい事態に発展します。
太陽光発電の場合は広い土地を確保することができれば始められます。
ソーラーパネルを並べて太陽エネルギーを電気エネルギーにします。
性能の高いものを使えばより多くの量を発電することが出来ます。
自然や環境はもちろん、そこで生活している者すべてのことを考えているでしょう。

]]>
/kumamoto-hatuden/kyoukun/feed/ 0
陽光燦々と降り注ぐ、火の国で。 /kumamoto-hatuden/hinokunide/ /kumamoto-hatuden/hinokunide/#comments Sun, 07 Jul 2013 05:32:56 +0000 /?p=55 昨年、熊本出身の人と結婚した。
そして、初めて熊本へ行った。
ちなみに私は東北の田舎出身、学生時代から東京で10年と少し、暮らしてきた。
私にとって冬は暗くて寒くて、こたつでぬくぬくしている季節、雪が降ったら外で雪遊び、の季節であった。
東京へ出て、「関東は冬は青空でいつもからっと晴れていて、おまけに暖かいし、雪は降らないし、なんていいのだろう」と思ったし、今でもそう思っている。
それが、熊本へ行ってみて、驚いた。
東京の比ではない。
夏も暑いが、冬も暖かい。
夏は暑すぎて、晴れすぎて、太陽の光が肌をじりじり焦がして、少し命の危険を感じるほどだ。
冬は、早々に暖かくなるし、暗くない。
海側のほうへ行けば、「風光明媚」とは、この場所のためにあるんだな、と思えるほどに、温暖で、光にあふれている。
なんといい土地かと思った。
おまけに魚は安くておいしくて、大好きなすいかの名産地で、地元の中小企業が頑張っている。
熊本に身内ができて、初めて知った食べ物とそれを作っている地元企業がいくつかあって、ほんとにそのいくつかの会社の食品は、おいしい。
麺類であったり、しょうゆであったり。
私は、すぐに熊本が大好きになった。
いつか、引退したら熊本に住むことになるだろうと思っている。
そのときは、この陽光が燦々と降り注ぐ地で、太陽光を有効に使って、自宅に太陽光発電の装置を設置したり、うちの庭で家庭菜園を作ったり、地元に根付いた暮らしをしたいと思う。
今からその時が楽しみだ。

]]>
/kumamoto-hatuden/hinokunide/feed/ 0
熊本にある我が家、この春太陽光発電にします /kumamoto-hatuden/taiyokonisimasu/ /kumamoto-hatuden/taiyokonisimasu/#comments Tue, 18 Jun 2013 05:31:52 +0000 /?p=54

太陽光発電に関しての記事やニュースが多く出るようになって来ました。
特に多く感じられるのは、あの東日本大震災の後からと思います。
早いものでその震災も、もう二年も前のことになってしまったのです。
そんな話を聞きながら、我が家も太陽光発電に興味を持っていたのですが、設置するチャンスもなく、今日まで来ていたのです。
それは、設置に関してかなりの費用がかかると聞き、迷ってもいたのでした。
高級乗用車が楽に一台購入出来る金額です。
いくら将来、元が取れると聞いても迷うのは当然と思います。
ですが、震災後はどうしても、このような環境に良い設備をすることが必要と思うようになって来たのです。
設置すると決めるまで約二年かかりましたが、今回やっと太陽光発電に切り替えることにしたのです。
そこには、家のリフォームも一緒にと言う観点もありましたので、遅れる原因にもなっていたのでした。
私の住む熊本県は、お隣宮崎県と全く違って日射量が少ないと言われるのです。
そんなことから余程上手に蓄電をしなければダメかと思っていたのですが、ごく普通に生活をするのであれば十分な成果が出ると教えられました。
その数値は、一社の見積もりではなく、数社からの数字を検討したものでした。
確かに宮崎県よりは、不利な数字になっていますが、それがダメという数字ではないのです。
多くの人は、誤解をしているとも知りました。
そんなことから、今年の春から太陽光発電設置に入る我が家なのです。
エコな生活が待っていると思うと嬉しくもなって来るのでした。

]]>
/kumamoto-hatuden/taiyokonisimasu/feed/ 0
熊本は太陽光発電に適しています /kumamoto-hatuden/tekisiteiru/ /kumamoto-hatuden/tekisiteiru/#comments Wed, 08 May 2013 11:23:36 +0000 /?p=50 日本各地には電力会社がありまして、その地域で使用する電力を発電して企業であるとか個人のお宅に送電線を伝わり電力を送ってきています。
これらの電力を安定的に発電して供給する事が会社の使命でして、
もし電力が不足してしまいますと大規模な停電などを引き起こす事にもつながりまして、社会生活に大きな影響を及ぼす事となってしまいます。
そして最近では電力供給に余裕がなくなってきていますので、自己防衛する手段としまして太陽光発電を民間企業であるとか個人のお宅で設置する動きが加速しているのです。
太陽光発電はその名前の通り、太陽の光が発電パネルに当る事で電力が作り出される様になっているのです。
効率よく発電するには、やはり年間を通して太陽の光の恵みを多く受けることが大切なポイントでして、日本各地において熊本はこれらに適した場所であると言えます。
日本では全国各地に民間企業なども太陽光発電の大規模なプラントを建設して、ここで発電した電力は電力会社に売却するなどの事業を行ってきている
会社もあります。
日本各地には企業の遊休地などもありますので、これらを有効活用する方法として太陽光発電による事業が検討されてきているのです。
九州の熊本は太陽の光を生かしながら発電を行える場所として、日本全国からも注目を集めてきている場所のひとつなのです。
皆さんにおかれましては、電力の節電などに取組んで使用する量を少しでも減らせるようにしてゆきましょう。

]]>
/kumamoto-hatuden/tekisiteiru/feed/ 0
熊本の太陽光発電に関する常識 /kumamoto-hatuden/jyosiki/ /kumamoto-hatuden/jyosiki/#comments Wed, 10 Apr 2013 11:22:44 +0000 /?p=49 全国的に今太陽光発電が注目されています。
実は昔から太陽光発電がありますが、昔はコストが高い事からあまり注目され無かったのです。
しかし今になって震災が原因で注目されるようになりました。
やはりそれだけ環境に対して興味を持つ人が増えたということもありますし、さらに節電効果があるということも立証されているからだと思います。
熊本でもかなり人気があるのですが、太陽光発電を設置するときには知らなければいけない常識があるので知っておいてください。
太陽光発電で作った電気というのはその場で使ってしまわなければいけません。
夜のために電気をためておくことはできないからです。
勿論そちらのほうの研究もされているのですが、蓄電池というのはかなりコストがかるそうで、なかなか実用には至りません。
それでは昼間しか電気が使えず、夜になると電力会社の電力を買わなければいけないということになり、昼間にあまり家にいない人にとっては太陽光発電を設置するのには何もメリットがないということになってしまいます。
しかし昼間に家にいない人にとってもメリットがあるのです。
というのも昼間に作った電力を使わない場合には売電できるからです、ですのでその売電で得た利益で夜の電力を買うことができすので結果的にはお得になります。
太陽光発電を投資として考えている方は昼間に自宅にいない場合でも売電によって利益を得ているのです。
また長期間家を留守にする場合でもその間も売電をしてくれますので非常にお得になります。
電気を使わなくてもお得なシステムだという事を知ってもらいたいです。
環境にもやさしいばかりではなく、このような金銭的なメリットもあるので熊本では注目されているのかも知れません。
昼間に家にいる人も、できるだけ日照時間の間に全てを済ませておこうとして無理に昼間にお風呂に入る必要もないのです。
売電できることもあり、利便性の高い発電システムなのではと思います。

]]>
/kumamoto-hatuden/jyosiki/feed/ 0